Settlemier’s for WEAREALLANIMALS Exclusive Varsity Jacket 10.15(Fri) Launch | WEAREALLANIMALS

Settlemier’s for WEAREALLANIMALS Exclusive Varsity Jacket 10.15(Fri) Launch

Settlemier’s for WEAREALLANIMALS Exclusive Varsity Jacket 10.15(Fri) Launch | WEAREALLANIMALS

ヴァーシティジャケットを30年以上、現在も家族経営で作り続けるアメリカのブランド<Settlemier’s>に別注した特別な商品を10月15日からスタートするポップアップイベントに先行販売いたします。

Settlemier’s>
1990年、オレゴン州ポートランドにてGloria Settlemierによって創業。Settlemier家の地下室で始まって以来、30年近くにわたり高品質の”VARSITY-STYLE JACKET”を製造しています。
現在は息子、Aaron Settlemierを中心に変わらず家族で運営されており、地元の高校や大学はもちろん、カークラブチームやバイクチームから退役軍人まで、利用する人は様々です。
素材はポートランドにある老舗ウーレンミルのVIRGIN WOOL MELTON100%、レザーは堅牢なカウハイドを使用しています。24オンスの バージンウールメルトンにポリエステルタフタのキルティングライナーを装備しており、しなやかで温かいジャケットです。リブやパッチは自社工場にある機械で作られている生粋のポートランドメイドです。


Settlemier’s for WEAREALLANIMALS Exclusive Varsity Jacket 70,400YEN(in-tax)

 

同ブランド定番である襟付きタイプのジャケットをベースにして、ボディはメルトン、襟とポケットのパイピングのみレザーにしました。



フロントの胸には幸運を意味する四葉のクローバーのワッペンを配置。


フロントからバックの脇にかけてWEAREALLANIMALSの刺繍を入れてもらいました。あまり主張するのが嫌だったので、腕を上げないと見えません。

バックの右肩には86のワッペンを。こちらも控えめな感じで。
ベージュのメルトンとブラックのレザーのコンビは落ち着いた印象です。

こちらサイズはワンサイズ、しかも50というXL相当の大きいサイズのみでの展開になります。
女の子がメンズのスタジャンだぼっと着てるのが可愛いから、そんな感じで着れないかなと思ったのと、アウターとして一番外側に着て欲しかったのでこのサイズを選びました。

ライニングにキルティングを貼らない仕様にしたので、大きめに着ても肩がちゃんと落ちるし、袖もリブがしっかりしてるので萌え袖にはなりません。
意図的なオーバーサイズというのは食傷気味という方も多いかと思いますが、スタジャンであればこれくらいで着るのが90’sっぽくてかっこいいと思ってます。

オンラインでの販売は10月18日(月)19:00からとなります。
イベントにご来店可能な方は是非直接試していただけると嬉しいです。
ご来店難しい場合でも、メールまたはサイト上のチャット機能でわからないことがあればご質問ください。