BLOG / NEW BRAND -Arnold Park Studios- | WEAREALLANIMALS

BLOG / NEW BRAND -Arnold Park Studios-

また面白いブランドが入荷してきたのでご紹介します。

<Arnold Park Studios>
アメリカ人のグラフィックデザイナーAndy beller(アンディー・ベラー)によって2016年に立ち上げられたクリエイティブスタジオです。

Andyの作品は恐れ、不安、怒りをアメリカの文化や政治を題材に描いています。現在彼はアイルランドのダブリンに住んでおり、彼の作品は彼の田舎臭さや個性を包み込んでいます。
Arnold Park Studiosは最近ではWilly Chavarria, Gatorbeug, そして The Quiet Lifeに作品を提供しています。

Read more

BLOG / NEW BRAND -Butter Sessions- | WEAREALLANIMALS

BLOG / NEW BRAND -Butter Sessions-

新しく取扱がスタートした<Butter Sessions>をご紹介します。Butter SessionsはメルボルンのCorey Kikos & Maryos SyawishによるデュオSleep Dが2013年に設立し、運営するダンスミュージックレーベル"Butter Sessions"のアパレルライン。 独自の進化を遂げるオーストラリアのカルチャーを担うレーベルであり、オーストラリアのアンダーグラウンドシーンの最重要レーベルです。Butter SessionsのカタログにはRoza Terenzi、Ewan Jansen、Tornado Wallace、Low Flungといったオーストラリアのアーティストや、DJ Fett Burger、Jayda G、Harukaなど海外の盟友たちによる楽曲を含む約40枚のレコードが並んでいます。 今年の春にはアメリカ本国のCarhartt WIPとコラボレーションを行うなど、音楽だけでなくマーチャンダイズも世界で注目を集めています。今回当店で取り扱うBSRA003と名付けられたコレクションは、彼らと親交の深いオーストラリアのアーティスト<Shaye...

Read more

BLOG / Loosejoints FW21 DROP.2 | WEAREALLANIMALS

BLOG / Loosejoints FW21 DROP.2

LoosejointsのFW21 DROP2が先日入荷してまいりました。

今回は新しいアーティストも加わっております。
アーティストの紹介とともに商品紹介させていただきます。

Read more

FEATURE / PEOPLE #3 Yuuki Miura | WEAREALLANIMALS

FEATURE / PEOPLE #3 Yuuki Miura

今回のPEOPLEではGMT incのプレスとして活躍するYuuki Miura氏が登場。TODAY editionのプロダクトを着用してもらい、氏のホームタウンである代々木上原で撮影を敢行した。

Read more

FEATURE / PEOPLE #1 Hiromi Kamiyu | WEAREALLANIMALS

FEATURE / PEOPLE #1 Hiromi Kamiyu

PEOPLEと題した特集をスタート。
様々な性別、職業の人々にスポットを当て、WEAREALLANIMALSのプロダクトを着用してもらう。

スタートとなる今回はHair Stylistとして活躍されるHiromi Kamiyu氏にWEAREALLANIMALSのプロダクトを着用してもらった。

Read more

FEATURE / Loose Joints at Sangenjaya | WEAREALLANIMALS

FEATURE / Loose Joints at Sangenjaya

クリエイティブレーベルとして様々なアーティストをフィーチャーしたプロダクトを発信するLoose Joints。
ファッションとアートの境界線を絶妙なバランス感覚で融合させる同ブランドのアイテムを、カルチャーを発信する2人の友人に等身大のスタイルで着用してもらった。

Read more

BLOG / TOTALLY BROWN | WEAREALLANIMALS

BLOG / TOTALLY BROWN

2012年、カリフォルニア州ヨシュアトゥリーにて設立したTOTALLY BROWN。

プロダクトだけど見ると、染色や加工に拘ったブランドというような印象かもしれないですが、掘り下げていくとこのブランドの目指すところは唯一無二であり、アメリカという国、社会だからこそ出来る考え方と言う事がわかってきます。

Read more