BLOG / Loosejoints FW21 DROP.2 | WEAREALLANIMALS

BLOG / Loosejoints FW21 DROP.2

BLOG / Loosejoints FW21 DROP.2 | WEAREALLANIMALS

LoosejointsのFW21 DROP2が先日入荷してまいりました。

今回は新しいアーティストも加わっております。
アーティストの紹介とともに商品紹介させていただきます。

まずはLooesjpointsではお馴染みのアーティスト<CLAY ARLINGTON>のデザインによるTシャツとスウェットです。

<CLAY ARLINGTON>
ロンドンを拠点に活動するアーティスト、デザイナー。M House gallery、New Partner エージェンシー、ファッションブランドでありアートプロジェクト「Prison Material」のクリエイティブ・ディレクターとしても活動。今までにロンドン・東京・ロサンゼルス・パリ・ベルリンと、世界のカルチャートレンドを牽引する都市で数多くの展示をおこなっている。某アーティストの変名。

 Clay / Losen Up? TEE

Clay / Losen Up? SWEATSHIRT WHITE

今年の春にはアメリカ本国のCarhartt WIPとのコラボレーションなど、ファッション業界でも注目度がより高まっているCLAY ARLINGTON。

どちらも168cm普通体型でLサイズを着用。個人的にはこのサイズを選びますが、Mサイズでも普通に着れます。

鮮やかなグラフィックは主役になると思います。
WAAA的にはホワイトのパンツで合わせて上下ホワイトがおすすめです。当店にはパンツがないですが・・・

次に紹介するのはLoosejointsに参加するのは初となる2組のアーティスト。
まずは<DEADKEBAB>

<DEADKEBAB>
東京を拠点に活躍するアーティスト。シュールでコミカルな作品を 作り続けている。また、ヒップホップユニットDEADKEBAB & PSYCHIC$ のMCとして音楽活動も行なっている。
https://www.instagram.com/deadkebab/


Deadkebab / Pussycat TEE

Deadkebab / Postoffice TEE

アーティストプロフィールのリンクよりDEADKEBABのインスタグラムが見れますので是非みていただきたいのですが、アメコミ的なポップさの中にシュールでシニカルな表現がマッチして個人的にも好みです。

こちらも同じくLサイズを着用しています。
バックプリントがメインのデザインだと、着用した時は自分ではフロントしか見えないので少し物足りなく感じたりするんですけど、着ている人見るとかっこいいんですよね。

大きめのサイズ選んで短いショーツなんかで合わせると良さそうです。
このデザインは女性にもおすすめですよ。

次にご紹介するアーティストもLoosejoints初参加です。

前川正人 / MASATO MAEKAWA> 
イラストレーター/クリエイティブ・ディレクター。1975年生まれ。 アパレルブランドのディレクションをしながら、独学でイラストレーターとしてのキャリアを積む。2020年に<tAnkers>を立ち上げ、レコードやCDジャケットのイラストやデザイン、企業ロゴやブランドロゴなどを手掛けつつ、空間演出や商品開発、広告物などのディレ クション、デザイン、ブランディングなど、ファッションを始めアウトドアや伝統工藝など、様々なフィールドで活動している。https://www.instagram.com/masato_maekawa/


Maekawa / Dharma Police TEE

実は前川氏とは直接お会いした事があります。
また、共通の知人もいたりと遠くない距離感です。

アーティストプロフィールにもあるように、活動は多岐にわたりますが、Loosejointsとのこの作品は前川氏の根っこにあるカルチャーが全面に出ています。


こちらもLサイズを着用。

私なら蛍光緑かオレンジのパンツと合わせますが、そんなパンツ持ってる人いないか。。

フロントのプリントが大きめでインパクトあるので、シンプルに合わせるのがいいんですかね。個人的にはより派手に!って思っちゃいますけど、そこは皆様のセンスで。

Drop.2は以上となります。Tシャツはいますぐ着れますね。イケてるTシャツで夏を楽しみましょう。

Drop.1も含めたLoosejointsの商品は下記リンクよりご覧いただけます。
Loosejointsの全商品を見る